スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

i'm only sleeping 2nd stage

やそきちじいさんののんびり老犬ライフは
セカンドステージに入りました。
ということでお引っ越し。
i'm only sleeping 2nd stage


1-8-3.jpg
スポンサーサイト

世にはばかるふだつきおじいちゃん。

南カリフォルニアにめずらしくまとまった雨が降った翌朝、
散歩に行こうと外に出て
地面がまだ乾いてないことに気づいたやそきちさん、
その場でかたまり散歩続行を拒否しました。
しょうがないのでしばらく抱えて歩き
そろそろどうでしょうとおろしてみたら、
なんかものすごく意にそぐわない気持ちを全身であらわしつつ
しぶしぶとぼとぼ歩きはじめました。
あまりのやる気なし具合に笑いました。

3051.jpg

やそきさんが段差をよっこらっしょっとのぼるときの
少し手前で歩数を合わせるもたもたっとした感じがとても好きです。
最近は、道路のコンディションもやそきちさんの機嫌も
共にいい感じのときでも歩くのはゆっくりめで
時々立ち止まってもう帰るかねと後ろをふりむいたりするので、
ワタシが敬老精神を発揮して段差の低いほうへ誘導したりすると
かえってペース崩れるらしく
足を1本のっけそこねてあごをぶつけたりします。
おじいちゃんにはおじいちゃんの計算があるわけで。

3052.jpg

そんなおじいちゃんモードたっぷりの散歩ですけど
前から犬が来たときにどうやって因縁つけようかと
はりきる様子は別人のようです。
急に10歳くらい若返ります。

3053.jpg

近所でgrumpy old dogの名をほしいままにしている所以です。










にほんブログ村 犬ブログ パグへ
にほんブログ村


したくないことはしてほしい、そういうこと。

もう10年ほど、時々お散歩ですれちがってた
シーズーのオリバーくんに会うことがなくなって半年になります。
すれちがうたびにやそきちさんは少し歳上のオリバーくんに
何やらえらそうに物申しておりましたが、
オリバーくんがいなくなりおとうさんとおかあさん2人の散歩になった今も
やそきちさんはあいかわらず物申すので
やそきちさんにはオリバーくんが見えてるのかも?と思います。

そんなやそきちさん近頃態度が尊大です。

271.jpg

ワタシのストーカーを自負している彼、
以前は姿が見えなくなるとどこまでも探しにきたものですが、
この頃じぶんは動かず
どこへ行った?もどってこい、と呼びつける
はいはいと早々に用事をすませて飛んでいくワタシ。

ごはんを食べたあとガラス戸を開けると
自分で庭に出てオシッコしてきてたんですが
近頃は断固として拒否。
どうしてもオシッコシートにしたいらしい。
そんなに寒くもないのに。
というわけで、やそきちさんのオシッコのたびに
シートからはみ出さないように両端を持ち上げ
ボトボトになった足を拭いてさしあげ
と、かしずくワタシ。

273.jpg

あまったれおじいちゃんですから
夜は絶対ひとりで寝たくない。
寝るよーと言えばいそいで階段をのぼってついてきました。
今は動きません。
電気を消しても暗〜い中で微動だにせず。
絶対に戻ってきて抱えて運んでもらえると
みすかされてるワタシの負け。

272.jpg

老犬はしたたか。








にほんブログ村 犬ブログ パグへ
にほんブログ村


受け継がれるかぶりもの。

2015年をマイアミで迎えました。
お世話係が何千何万の風船舞うアリーナで
浮かれた年越しをしているころ、
やそきちさんはおなじみの獣医さんに併設のペットホテルで
ふてくされた新年を迎えました。
1月も後半になってお正月の話もなんですけど。

IMG_2779.jpg

なにしろやそきちさん若かりしころに
5日ほどお預けしたらば
ハンストしながらお腹をこわし
げそげそになって帰ってきた経験があるので
それ以来とてもとてもよそに預けることはできなかったんですが
今回は万策尽き、
おなじみの先生もスタッフも大丈夫よ行ってらっしゃいと
言ってくれたのを頼みの綱に
前日にはワタシがごはんが食べられなくなるほど心配しつつも
敢行した2泊3日のマイアミ行きでした。

IMG_2817.jpg

3日間、心配していた”やそきちくんお腹こわしました〜”の電話もなく
どんなかしらとどきどきしながらお迎えに行ったら
おじいちゃんとりたてて再会をよろこぶ風もなく
しれ〜っと出てきました。
ごはんもぺろっと食べ、お腹もこわさず、大騒ぎもせず、で
”ほんとにいいこだったわよ”と言われ
わが耳を疑いながら、こういうこと前にもあったなと思いました。
それはその昔お友達の家にお泊まりした、
犬ではないほうのこどもたちをお迎えにいった時でした。
お友達のおかあさんに”お手伝いもしてくれるしほんとにいい子でした”
とほめていただきながら、
”は?お手伝い?誰のこと?”と心底おどろいたものです。
どうやらねこかぶりはうちのお家芸らしい。

IMG_2775.jpg

なにはともあれ。
今年もphish三昧で
最高の新年を迎えることができました。
ありがとうね。
IMG_2805.jpg















1ドルほしい若者たち。

今日ガソリンスタンドで
高校生男子に1ドルたかられました。
別に刃物つきつけられておどされたわけではなく
ガソリン入れてたら
バスに乗りたいんだけど小銭がないので1ドルもらえませんか?マム
と礼儀正しく(?)お願いされました。

10231.jpg

これまでのアメリカ生活でこの”1ドルください”
5回ぐらいは経験しました。
毎回若者。毎回ガソリンスタンド。
そのたびに、見ず知らずの若者にお金あげるってどうなの?
でもほんとに困ってるかもしれないし?
いやだって言って急に豹変したらどうする?
などと一瞬のうちにいろいろ逡巡しつつも
小銭の持ち合わせがある限りは渡します。
それが正しいことなのかどうか、正解はわかりません。
でもこれがアメリカならではの体験なことは確かです。
まだ日本で暮らした年月の方が長いですけど
知らないひとにお金くださいと言われたことはありませんから。
くだんの高校生はどうもありがとうゴッドブレスユーと
去って行きました。

10232.jpg

オフィスに向かう途中でしたので
車の中ではやそきちさんがきもちよくおやすみになられておりましたが
ふと目覚めて窓の外を見て、お世話係のピンチ!と思ったのか
若者に向かって、ちょっと待てお前と大騒ぎしておりました。
護衛ありがとう。

10234.jpg
いさましい写真は1枚もありませんけどね。









にほんブログ村 犬ブログ パグへ
にほんブログ村




プロフィール

erikonb

Author:erikonb

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。