スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アートとかかたつむりとか、連休事情。

世の中3連休だった週末、
去年の秋ぐらいから行こう行こう言ってた
LACMAのKubrick展にやっと行ったついでに
せっかくだから常設展巡りもして
全身でアートをあびてきました。

IMG_7870.jpg

ワタシがこどもの頃、
どこんちにもあった百科事典とか美術全集とかが
わが家にもありました。
ひとりっこに加え通ってる小学校が遠いという
同年代とフィジカルに遊ぶには大きなハンデを背負った
こども時代のワタクシはひまをもてあまし
そういえばあの重たい本をけっこう熟読していたのでした。
次から次へと”なんかなつかしいわこの絵”というのが出てくる。
あのときこどものワタシが感じたものは
きっとワタシのどこかにしまわれていたのでしょう。
そして残念ながらその後
とりたててスバラシイ美術的センスに恵まれたわけではないものの
そういうものはきっと気がつかないうちに
ワタシの礎となっているのでしょう。
ありがとうハハ。
と思ったしだい。
あのころぼーっとめくった本の中にあった
あんな絵やこんな絵の
本物が見られてうれしかったです。

IMG_7828.jpg

やそきちさんとの散歩は
今が1年でいちばんいい季節です。
赤やら紫やらの花咲きほこってほんとにきれい。
ですが、かたつむりがいっせいに生まれるのもこの時期で
見える範囲に平気で15匹ぐらい這いずってたりする上
3匹ぐらいは踏みつぶされたりするので
花にみとれて上ばっかりむいてると
足下でがしゃっとかぬるっとかして
ごめんッと反省しながら散歩することになります。

IMG_7829.jpg

その点々といるかたつむりたちを
うまいことかわして歩くのがやそきちさんの特技です。












にほんブログ村 犬ブログ パグへ
にほんブログ村


スポンサーサイト

ワタクシたちの日常。

オットの入院という非常事態が発生したので
その後数週間
日常のいろんなことが
ほったらかしの日々を送りましたが
世の中が紫に染まりはじめた今日このごろ、
そろりそろりと普通の毎日が戻ってきつつあるわが家。

IMG_7739.jpg

オットにとっては人生初の手術やら入院やら。
ワタシにとっては人生初の入院付き添い。
別に付き添いはいらないんですけども
いたければいたいだけいていいアメリカの病院。
面会時間なんて決まってませんし
夜遅くまで病室にいると
泊まってくんなら枕と毛布だすわよ〜
と看護師さんが声かけてくれるカジュアルさ。

IMG_7728.jpg

カジュアルなあまり、
なんかの機械がぴーぴーなってもなかなかやってこないし
たのみごとは2回以上お願いしないとやってもらえないし
固形物が食べられるようになったと思ったら
チーズバーガーにする?ハンバーガーにする?って聞かれるし。
昨日まで中身のないスープとゼリーしか食べられなかったのにっ?
隣の部屋には毎日マルチーズ抱いたおばちゃんが
お見舞いにやってくるし。
ま、びっくりすることがいっぱいで興味深い日々でした。

IMG_7602.jpg

というわけでやそきちさんは留守番地獄でしたが
2日目にはすっかりなれたもので
ばたばたっと帰ってきてごはん食べたかと思ったら
ばたばたっと出ていくワタシがボーロを瓶から出す音がすると
あーはいはい、とみずからケージに入って
ごはんとおやつさえくれればあとはまあ自分でなんとかしますから
といういつものやそきちさんらしからぬ謙虚な態度に
それはそれは助けられたのでした。

IMG_7548.jpg

今はまたもとどおり
ワタシにひっついて歩くあまったれた毎日。











にほんブログ村 犬ブログ パグへ
にほんブログ村


プロフィール

erikonb

Author:erikonb

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。