スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

太らせ名人、腕にぶる。

やそきちさんの鼻がますます高くなってきました。
米粒どころかボーロぐらいは乗せられそうです。
あんなにめりこんでましたのに。

815-1.jpg

これはどういうことかというと
歳をとって顔のお肉が落ちていったのだと思われます。
若かりしころは全身にお肉がみっちりつまって
ずっしり重かったやそきちさんも
今や体重は15%減。
片手でひょいっと持ち上げられます。

815-2.jpg

あばらとかも浮いちゃってちょっとさびしいので
かつては”太らせ名人”の名をほしいままにしたワタクシ
せっせとごはんを食べさせたらまたおなかこわしました。
おじいちゃん消化能力もくたびれてるんだから
若いときと同じようには食べられないんでした。ごめんごめん。

815-3.jpg

というわけで今は1日3食作戦を遂行中。
これまで朝晩で食べていた分にちょっと上乗せした量を
3回に分けておだしします。
いまのところ調子いいです。
やそきちさんもお昼ごはんが食べられてしあわせそうです。









にほんブログ村 犬ブログ パグへ
にほんブログ村



スポンサーサイト

たたかわないやそきち。

亜熱帯のニッポンから
砂漠気候の南カリフォルニアに戻って10日。
年々ひどくなる時差ボケ(そうです歳のせい)
と闘いつつ、ワタシには日夜闘わなければいけないものが
もうひとつありました。
それは”アリ”。

8501.jpg

もともと蟻塚の上にできあがった街だそうですので、
後から来たワタシたち、なんとかうまくやっていかなければね、
なんて去年までは思っておりました。
スプレーは使わずミントの精油で対処しました。
が。
今年はそんな悠長なこと言ってる場合ではありません。
どこかから入ってくるとかのレベルではなく
どこかからわき出してるとしか思えない神出鬼没っぷり。
しかもあのひとたちが狙うのは甘いもののみならず。
にんにくにまで集まってましたから。
決死の覚悟(だったかどうか知りませんけど)で
冷凍庫に突入した大群が全員凍死してたのを発見したときには
しばらく我が目をうたがいましたから。

8502.jpg

アリの巣ころり的なものでもまるで歯が立たず
ついにスプレー導入となりました。
それでも
”オーガニックな植物からできてる”らしい
”いぬにもこどもにもやさしい”
といううたい文句のスプレーなので、
わりにアリにもやさしい模様。
一撃必殺とはいかず、闘いは続きます。

8503.jpg

そんなこんなでワタクシ1日に1回はアリに咬まれ
いまいましい思いをしてるんですが
やそきちさんは咬まれたりはしないんでしょうか?
もしやフロントラインはアリにも効いてるんでしょうか?
注射されてもうんともすんとも言わず
注射されたことに気づいてるのかすらさだかでないやそきちさんですから
アリのひと咬みなんて痛くもかゆくもないのかもしれませんけどね。











にほんブログ村 犬ブログ パグへ
にほんブログ村


プロフィール

erikonb

Author:erikonb

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。